2017年9月
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

本日(9月26日)の開館時間











ISI Web of Knowledge(使い方と詳しい内容)

埼玉大学図書館 » その他の電子情報 » ISI Web of Knowledge(使い方と詳しい内容)

概要

ISI Web of Knowledgeは、トムソンロイター社が提供する,科学・学術研究成果の定量分析を実行する分析ツールを提供しています。また,研究者、研究機関、国、学術機関を評価し、比較することもできます。

これらのツールを使用すれば、学際的データベース(ピア・レビューを経た高品質な学術雑誌を何千誌も収録)の引用情報に基づいた研究成果データや、論文・雑誌の影響度などを調べることができます。

また、Analyze機能(Web of Scienceで利用可能)は、特定の科学概念をキーワードにした引用検索など、ミクロレベルでの情報検索だけでなく、マクロビューも提供します。

このマクロビューはISI Web of Knowledgeリソース独自の機能であり、自然科学や社会科学における研究活動や成果を分析し、現行の調査から発展される新領域を見出すなど、研究動向を把握することができます。

View full textボタンで、当大学で契約している電子ジャーナルにリンクしています。

利用対象者

本学の教職員および学生

利用方法

http://isiknowledge.com/からご利用ください。

*学内からのみ利用可能です。

利用可能リソース(本学の契約範囲)

  1. Web of Science(Science Citation Index Expanded)
    厳格なジャーナル収録基準により高品質な学術雑誌を選定して収録した学術文献データベースです。   

    • Science Citation Index Expanded (6,000 journals)
      2007年4月から利用可能な範囲: 1975~現在  
      ※ Chemistryモジュール(Web of Scienceを化学構造式で検索するためのオプション)を含みます。
  2. Journal Citation Reports on the Web
    利用可能な範囲: 2001~最新引用データを元に算出された統計情報を提供するツールで、学術雑誌とカテゴリーレベルの研究の重要度と影響度を測ることができます。また、雑誌間の引用・被引用関係も知ることができます。

    論文発表に最適な影響度の高い雑誌の選定や、論文掲載雑誌のステータスを確認できます。

  3. Essential Science Indicators
    利用可能な範囲: 直近10年分
    (2ヶ月に一度アップデートされます。)
    研究成果の評価・科学の研究動向の把握に利用できます。 

    • 企業や研究機関、国、雑誌などの研究成果の分析  
    • 自然科学、社会科学分野の顕著な研究動向の発見  
    • 研究分野ごとの国、雑誌、研究者、論文、研究機関のランキング  
    • 特定分野での研究成果と影響度の判定  
    • 潜在的な採用予定者、共同研究者、査読者の評価 

埼玉大学図書館 » その他の電子情報 » ISI Web of Knowledge(使い方と詳しい内容)